転職 ノウハウ

転職体験談を赤裸々に語る|サラリーマンで転職アドバイザーの私がその時の給料まで細かく教える!【20代 転職 男性の経験談ブログ】

更新日:




転職体験談を赤裸々に語る|サラリーマンで転職アドバイザーの私がその時の給料まで細かく教える!【20代 転職 男性の経験談】

【投稿日:2020年5月30日】

【更新日:2020年8月22日】

今回は、普段は普通のサラリーマンをやっている私のこれまでの転職の経験談を赤裸々に語って生きたいと思います。

 

私はいま40歳の男性です。サラリーマンとして一般企業に勤めています。

 

ブログやWEBで副業をやりつつ、妻と子供の家族4人とペット(犬)1匹と生活している。

 

ごく普通の一般家庭であり、みんなと同じよう、生きていくために収入源をサラリーマン+副業で確保しています。

 

この転職アドバイザーとしての活動は、副業に当たるんですね。副業ですが、いずれは本業にするつもりで仕事と向き合っておりますので、アドバイスはもちろん本気です。

 

就職や転職の悩みや葛藤、転職先の探し方や考え方、転職ノウハウなどを発信しているのがこの『転職サイトKAZU』です。

 

それでは私の転職 就職の体験談を語っていきますので、参考にしてみてください。



転職体験談を赤裸々に語る|サラリーマンで転職アドバイザーの私が解説!そのときの給料まで教える【20代 転職 男性の経験談ブログ】

転職体験談を赤裸々に語る|サラリーマンで転職アドバイザーの私が解説!そのときの給料まで教える【20代 転職 男性の経験談】

私はもともと福祉の仕事をしていました。

 

介護系の仕事ですね。しかし、正社員ではなく嘱託社員というよくわからないポジショニングでした。これが22歳から24歳の私です。

 

転職体験談①:福祉(介護)関係の仕事を2年

およそ2年間、私は介護系の仕事をやっていた。

 

もともと人の手助けやお爺ちゃん、お婆ちゃんが好きでした。子供の頃から、私の優しい爺ちゃん、婆ちゃんが大好きだったという単純な理由もありますがww

 

この介護の仕事自体はきらいではなかったのですが、シビアにお金の面が苦しかった。嘱託員であったからというのもあり。。。

 

私の福祉・介護の仕事時代の1年目の給料はおよそ手取りで16万、2年目は17万円という寂しいものでした。

 

その時の私は「まぁ新卒だし、嘱託だからこんなものかな?」と思っていた。

 

周りにいた先輩社員は良い人ばかりでいじわるな人もいなく、楽しく仕事はできていたと思います。職場環境はわるくはなかったです。

 

転職体験談②:アルバイトを掛け持ちで1年

介護の仕事の退職を告げるのは勇気がありましたが、一番えらい人(上司)に退職の旨を伝え、「もったいない、残念だ」と言われ、嬉しかったが、決意は揺るがすに退職しました。

 

そしてそのあとの1年は、正式に転職や就職はせず、バイトを掛け持ちしてやってみました。介護の仕事はきらいではなかったのですが、いろんな仕事を経験してみたかった。就職するとなかなか退職しずらいが、バイトならフットワークが効く。

 

そう考えた私は、アパレルと飲食のバイトを掛け持ちしました。若い間にいろんな経験、体験をしておきたかったのと、好きな仕事に就きたかった。

 

アパレルと飲食のバイトは楽しいものでした。お金のことで前職を退職したという矛盾が生じているとお気づきでしょうww

 

そうです、お金はそんなに儲からなかった。掛け持ちですが、やはりそこは所詮バイト。

 

給料は8万円×2の16万円といった感じ。バイトは儲かりません。でもこれが24歳前半から25歳前半の私です。

 

ちなみにこのバイト先は地元のソースのプレスネットで見つけました。そして電話→面接→採用の流れ。

 

友人や当時の恋人から「そろそろちゃんと転職 就職したら?」と言われたものです。

 

当時の私は実家暮らしだったので、お金には困っていなかったので、しばらくアルバイトをやりたかったのですが、恋人に言われたことが大きく影響し、就職することを決意しました。

 

これが私の生まれて初めての転職体験です。

 

ほどなくしてバイトに退職の旨を伝え、転職活動を開始しました。

 

転職体験談③:デイサービスセンターで1年

福祉系の仕事の経験をしていた私は、「デイサービスセンター」という高齢者が定期的に訪れ、預かる施設に転職しました。

 

転職活動の期間は1ヶ月もかからなかったと思います。まだ25歳と若かったこともあり、福祉の資格も持っていたため、「転職先はすぐに見つかるだろう」と自信はありました。

 

一応ハローワークに通いました。そしてパソコンで私が運営しているようなこの「転職サイト」のようなものも毎日閲覧していました。

 

インターネットの発達はすごいものだと感じました。

 

「自宅にいながら正社員の転職先を探せるなんて、なんて便利なんだ」

 

思えばこの体験こそがのちに転職サイトをやってみよう!人の役に立てることがやってみたい!という転職アドバイザーとしての活動の原点だったのかもしれません。

 

話を戻します。そして最終的にはハローワークで見つけた「デイサービス」が決め手となり、電話→面接→転職の流れです。

 

その期間は1ヶ月と言いましたが、それまでに2件ほど他のデイサービスセンターの面接をしました。落ちましたが。



デイサービス時代の私の転職経験談と給料を赤裸々に告白!

デイサービス時代の私の転職経験談と給料を赤裸々に告白!

デイサービス時代の私は、苦労したものです。

 

思い出したくないくらいの思い出?ですが、デイサービスセンターで一緒に働く同僚が意地悪な同僚が多かったのです。

 

というか、私が転職してから2週間ほどで入ってきたデブで性格の悪いおばちゃんが破滅的に意地悪だったのです。

 

そのおばちゃんに嫌味を言われたり、変に監視されたり、私のやることなすことを否定し、要は“いじめ”のようなものですかね。

 

私の至らないところに焦点を当て、周りの同僚と一緒に悪口を言われていました。

 

まぁいやな思い出ですね。私の仕事能力が低くて雑魚だったのもありますがww

 

お爺ちゃんとお婆ちゃんは好きだったので、仕事自体は楽しかったですが、職場環境が悪すぎて、辞めました。

 

そのおばちゃんや周りに逆らえなかった。根性がなかったですね。

 

そのおばちゃんに一度だけ文句を言いましたが、結局悪者にされ、もういやになったww

 

働いた期間は1年くらいだったかな。あの環境でよく1年働いたなという感じ。

 

しかし、お気づきでしょうが、私は仕事が長続きしないんです。

 

ちなみにそこのデイサービスセンターでの給料は1ヶ月で手取り19万円くらい。介護関係はそんなにお給料は良くはない。

 

一応正社員だったが、ボーナスは寸志(すんし)程度。夏と冬の時期にボーナスがデイサービス経営者から10万円×2ほど頂きました。

 

年収は300万円くらい。総支給で計算してこのくらいです。あまり良くはないかもです。でも自分の意志で選んだ職場。次こそは。27歳の頃の私です。

 

後に聞いた話ですが、ちなみに私が辞めた後、『性格が劣悪的に悪いデブの意地悪おばちゃん』は標的をおとなしい同僚の女性に変え、“いじめ”を継続した結果、解雇になったそうです。

 

その後、解雇されたことに腹を立てた『デブの意地悪おばちゃん』は、ヤクザのような友人を引き連れて、そのデイサービスセンターに乗り込んで警察沙汰になったとのこと。

 

辞めて正解だったな。ご愁傷さまww

 

転職体験談④:自動車部品工場の企業にて現在に至る|在籍期間13年〜継続中

転職体験談④:自動車部品工場の企業にて現在に至る|在籍期間13年〜継続中

そして3回目の転職体験です。割と転職を経験していますね。

 

27歳になり、慎重になった私は、20代最後、むしろ人生最後の転職先にしよう!と決意し、転職 就職活動に臨みました。

 

なかなかうまくいかない転職活動に“もやもや”を抱きつつ、精神力との戦いだったのをよく覚えています。

 

だからこそ、転職活動の悩みや苦しみをよく分かっているつもりです。そうでないと転職アドバイザーは勤まりません。

 

この頃は慎重になりすぎたこともあり、一度内定をもらった企業にも丁寧にお断りさせてもらいつつ、理想の企業を追い求めました。

 

もちろん“自分の力”に見合う範囲内で転職先を探しましたが。

 

意識してよく見た面は以下です。

  • 職場環境
  • 従業員の人数
  • 給料
  • ボーナス
  • 休日
  • 福利厚生
  • 長続きしそうかどうか

当たり前ですが、この時はじめてこの面を強く意識した。おそっww

 

ハローワーク通いと転職サイトでの求人探しの2足の草鞋(わらじ)を穿いて活動した私は、転職活動をはじめて3ヶ月後にマツダ・日産・三菱などの下請けの自動車部品工場に内定が決まり、転職することができました。

 

この3ヶ月の間、1つの企業の内定をもらいましたが、上記のポイントを重視し、お断りさせてもらい、現在の企業にサラリーマンとして12年以上勤めています。現在進行形でいまも続いています。

 

給料は、勤務形態がよく変わるので、安定はしていません。

 

2直制になったり3直制になったりするので。夜勤もあります。

 

月に手取りで22万円〜26万円くらいですかね。26万円を超えるのは残業が多い月や夜勤があった月になります。

 

ボーナスは夏と冬期の2回で、手取りで30万〜33万円×2という感じ。

 

休日は土日が基本で週休2日です。

 

福利厚生もきちんとしているので、そこは助かっています。

 

人間関係はまぁまぁといった感じw

 

だから12年以上続いているのかなと。

 

一生続けるという気持ちはありませんがw

 

私はWEBやブログなどの副業を本業にするつもりで一応努力しています。この副業に関する記事は後日アップしたいと思っているので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

以上、私の転職体験はこのような感じです。


まとめ:転職体験談を赤裸々に語る|サラリーマンで転職アドバイザーの私が解説!そのときの給料まで教える【20代 転職 男性の経験談ブログ】

転職体験談を赤裸々に語る

いかがでしたか?

 

今回は、私の3回の転職体験を赤裸々に語らせて頂きましたww

 

少しでも参考になったり、面白く感じてもらえたなら幸いでございます。

 

3回も転職したからこそ、転職活動の悩みや苦しみをよく分かっているつもりです。そうでないと転職アドバイザーは勤まりません。

 

転職活動で行き詰まったり、精神的な打開方法もこの転職サイトでは展開していますし、これからも展開していきたいと思っています。

 

よろしければまたこのサイトに遊びにきてやってくれると私は喜びますw

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

【転職を成功させる】at-engineer(アットエンジニア)で高収入の企業に入社する【無料登録】

転職におすすめの転職エージェント(サイト)トップ5【これだけは登録しておこう】

【無料簡単】IT、WEB系の転職や新卒におすすめの転職エージェント5選【エンジニアになる】

【簡単無料】@PRO人(プロジン)で転職成功を目指す!プロジンのおすすめポイントと評価を分析☆

 


-転職 ノウハウ
-, ,

Copyright© 転職・働き方・就職 navi かっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.