ここに決めておけ!!転職会議エージェントのリブセンスに登録しておこう!

【投稿日:2020年2月12日】

転職活動の際に「どの転職エージェント(サイト)サービスを利用しようか」であったり、「今の転職エージェントのままで良いだろうか…」と迷っていませんか。

 

今回はおすすめの転職エージェントの1つ、「転職会議エージェント」のリブセンスを紹介していきます。

登録はこちらから→転職会議エージェント

 

転職会議エージェントのリブセンスは簡単登録で完全無料。

 

なぜ無料かというと、就職先企業と転職会議エージェントが契約しているためです。転職エージェントのアドバイザーのサポート料金(給料)はあなたが就職した企業から貰う仕組みになっています。


ここに決めておけ!!転職会議エージェントのリブセンスに登録しておこう!

【写真はリブセンス代表取締役社長の村上 太一氏】

リブセンスの価値観

「人の本質的な幸せを追求し、社会の課題を解決する、それが私たちの生きる意味。」*リブセンスホームページより引用

 

LIVESENSEという社名の由来は「LIVE=生きる」「SENSE=意味」。人は、誰もが幸せに向かって生きています。進学や転職、結婚や引っ越し、今日はどんな服を着ようか、何を食べようか…。人生の転機から日々の嗜好に至るまで、すべては「自分にとっての幸せ」に近づくための選択です。

 

しかし、私たちはいま、何を基準にして「幸せ」に向かおうとしているのでしょうか。スマホに触れれば、情報は津波のように押し寄せてくるものの、行き過ぎた資本主義による偏りや偽りを見極めることは難しく、選択にはいつも疑念がつきまといます。

 

たとえば、期待に胸を膨らませて就職した新社会人たち。彼らの約30%が3年以内に退職しているという事実は、採用市場における情報の非対称性や、「就職」というライフイベントでの就活生と企業のミスマッチを表している一つの事象ともいえます。そんな、人の人生にかかわる選択における不和を社会課題と捉え挑んでいく。それがLIVESENSEの生きる意味です。

理念を実現する技術

「より現実世界に近いデータを、サービスの価値に転換する。」*リブセンスホームページより引用

 

IT関連技術が高度に発達し、誰もがビッグデータからの価値創出を模索する現代。

しかし、その試みは主として、データ収集・蓄積が容易なオンライン行動ログを使った「アクセス解析」の域に留まります。LIVESENSEでも2013年より、サイト上のユーザー行動を記録した独自のデータベース構築に注力し、一定の成果を上げてきました。

 

とはいえ、サービスの利用体験において、オンライン上の行動は氷山の一角でしかありません。実際にひとが生きているのは、ネット世界ではなくリアルの世界。サービスの本質的な価値を高めるには、ネットとリアルを断絶させず、ユーザーを包括的に捉えた分析を行うことが不可欠です。

 

データの量だけでなく、どのようなデータを取得するか、そしてデータをどのような価値に変えるのか。データ活用の新たなステージに向けたこの取り組みを、リブセンスでは「リアルデータエンジニアリング」と呼んでいます。

転職会議エージェントのリブセンスのセールスポイント

◆セールスポイント◆

◾️概要複数の転職メディアを運営するリブセンスが展開する転職エージェントサービスIT・WEB・ベンチャー業界の転職に強い運営サービスの取引社数5000社以上!!

◾️【転職会議エージェント】リブセンスの転職支援サービスの魅力は転職会議が独自に保有する口コミを元に企業のリアルな情報をお伝えすることができるところ。業界に詳しい転職アドバイザーが専任担当としてサポートいたします。IT・WEB・ベンチャー業界を中心に求人数多数保有している。

「転職会議エージェントのリブセンス」利用に最適なユーザー層

•IT・WEB業界への転職を希望される方

(営業職、ディレクター職、コーポレート職など)エンジニア・デザイナー職の方

転職エージェント、リブセンスの基本情報

リブセンスの基本情報をみていきましょう。

サービス名 リブセンスの転職支援サービス
サービスURL https://landing.agent.jobtalk.jp/
サービスタイプ 人材紹介
サイト対応言語 日本語
雇用形態 正社員、契約社員
業界 IT・Web業界
職種 総合
求人数 15,000件
登録者数
運営会社 株式会社リブセンス
資本金 235百万円(2018年12月31日現在)
代表者氏名 村上 太一
設立 2006年2月8日
本社所在地 東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル5F
国内拠点 東京、宮崎、京都
海外拠点

転職メディア運営企業ならではの豊富なノウハウ

リブセンスでは、日本最大の転職口コミサイト「転職会議」をはじめ、転職ナビ、転職ドラフトなど複数の転職メディアを運営しており、会員数は600万人以上、求人件数も15,000件以上を誇ります。

 

リブセンスは社内にもエンジニアやデザイナーが多数所属しており、コンサルタントはIT・Web業界の現場事情に精通しています。そのため、業界内の最新トレンドや専門的な知見に基づく的確な転職アドバイスやサポートをしてもらえます。

転職会議エージェント、リブセンスの利用方法

さぁ、リブセンスの会社概要から説明してまいりましたが、ここからは転職会議エージェントのリブセンスの利用方法をみていきましょう。

まずはWEB登録【完全無料】

転職会議エージェント、リブセンスのサポートを利用するには、WEBサイトから登録フォームにあなたの情報入力していきます。

 

WEB登録は簡単。たったの1分でできます。転職支援サービスはもちろん完全無料です。

登録はこちらから→転職会議エージェント

 

転職希望時期はできるだけ早いほうが良い求人を紹介してくれる可能性が高くなるので、予定よりやや早い時期を選択しておきましょう。

 

WEB登録後、担当アドバイザーが内容を確認し、面談の連絡が入ります。

転職エージェント、リブセンスを利用するメリット

 

◆資格口コミサイト運営なので内部情報に強い

◆ IT・WEB・ベンチャー企業の転職に強い

◆ 非公開求人の紹介を受けられる

◆ 書類添削・面接対策・難しい条件交渉もすべて代行



まとめ:ここに決めておけ!!転職会議エージェントのリブセンスに登録しておこう!

転職会議エージェントを特におすすめしたいのは、IT・Web業界への転職希望のあるエンジニア・デザイナー職の営業職、ディレクター職、コーポレート職などの方です。

 

それに、転職会議エージェントに行った人全員に転職会議の口コミ見放題パスがプレゼントしてもらえるのも魅力ですよね。転職会議の見放題パスのためだけに、転職会議エージェントに登録しても損はないです。

 

株式会社リブセンスは、若い社員が多く、自由度が高い社風ながら、ベンチャー企業にありがちな「売り上げ先行」「労働集約」の考えではなく、「いかに顧客に役に顧客の役に立つ仕組みを作るか」を大切にしている企業です。

 

ベンチャー企業ですが、ワークバランスを大切にしている職場のため、転職市場においても非常に人気が高まってきています。

 

登録は完全無料です。ライバルに先を越される前にぜひ登録してみてはいかがですか?

登録はこちらから→転職会議エージェント

 

🔻転職におすすめの転職エージェントトップ5はこちら。

転職におすすめの転職エージェント(サイト)トップ5【これだけは登録しておこう】

🔻IT、WEB系のおすすめ転職エージェント5選はこちらです。

【無料簡単】IT、WEB系の転職や新卒におすすめの転職エージェント5選【エンジニアになる】

 



更新日:

Copyright© 転職・働き方・就職 navi かっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.